ズッキーニのトマトソース和え【フィレンツェ料理人自宅レシピ】

トマトソース

👨‍🍳作り方👩‍🍳

00:00 ズッキーニのトマトソース和え(食材紹介)
02:06 1. 玉ねぎをスライスして深鍋に入れ、オリーブオイルを加えて炒める
03:34 2. ズッキーニをスライスして深鍋に加えて油分を調整し、下味の塩を振り玉ねぎと一緒にゆっくりと炒める
05:26 3. にんにくをスライスして深鍋に加え、ズッキーニと玉ねぎと一緒に炒める
07:07 4. ズッキーニが色鮮やかに炒まってきたら、ホールトマトと野菜のブロードを加えて軽く煮込む
10:04 5. 水分量が適度に煮詰まったら塩加減を調整し、バジルを手でちぎりながら加えてさっと馴染ませる
12:07 6. 全体がよく馴染んだら火を切って常温程度まで冷まし、皿に盛り付けてオリーブオイルと胡椒を振りかける

🥒材料(二人前~四人前)🍅
・ズッキーニ:500g
・玉ねぎ:1個
・にんにく:1片
・ホールトマト:1/2缶(200g)
・野菜のブロード:適量
・バジル:適量
・胡椒:適量
・エキストラバージンオリーブオイル:適量
・塩:適量

💡関連動画💡
・イタリア料理には欠かせない野菜のブロードの基本

~・~・~・~・~・~

今回の自宅レシピは、フィレンツェのあるトスカーナ州で野菜をメインに使う郷土料理として知られる「ズッキーニのトマト和え」です。この料理はイタリア語では「ズッキーニ・ア・ブリオーネ(Zucchini a Buglione)」という名前で呼ばれていますが、この「ブリオーネ」という単語はフランス語の「ブイヨン」に由来するとされているものの、意味としては「ごちゃ混ぜ」という状態を表すという面白い言葉です。

実際にこの「ズッキーニ・ア・ブリオーネ」という料理は非常に幅広いアレンジが見られる料理の一つで、主食材であるズッキーニは欠かせないとされるものの、その他に様々な野菜を好きなように加えて作られているようです。さらに一部の地域や家庭では、卵を加えて野菜と一緒に炒るように仕上げるというレシピもあり、文字通り「ごちゃ混ぜ」のような見た目ながら、付け合わせとしてだけでなく、パンやワインと一緒に美味しくいただくメインの料理としていただいても良いのだそうです。

調理のポイントとしては、初夏のズッキーニの爽やかな風味や食感をしっかりと味わうために、火を通しすぎないようにサッと仕上げていく事です。特にホールトマトを加えた後には、他の多くのイタリア料理のように煮込んだせずに、本当に軽く和えるようにして火から下ろすのをお勧めします。

イタリアの郷土料理や食材について詳しく知りたい方は、以下のサイトをご覧ください。

🇮🇹ラ・クチーナ・レジョナーレ
http://lacucinaregionale.com

「このズッキーニのトマト和えを食べてみたい!作ってみたい!」と思ってくださったら、高評価やチャンネル登録を宜しくお願いします!

また内容についての疑問や質問、チャンネルについてのリクエストも、是非コメント欄にお書きください!

それでは皆さん、BUONAPPETITO!

〜・~・~・~・~・~

📸写真:Emi Ota Photography
https://youtube.com/channel/UC7VdIWGymkD6_cAgHPoy0SA

🎥撮影・編集:イタニナオヨシ

#イタリア料理
#コントルノ
#付け合わせ
#野菜料理
#ズッキーニのトマト和え
#郷土料理
#トスカーナ
#イタリア
#レシピ
#料理人
#おうちごはん
#料理写真

コメント

タイトルとURLをコピーしました